鋳造及び特殊鋳鋼の製造に必要なすべての資材及び設備を提供する「日研工業」です

日研工業株式会社TEL:0594-22-2552

耐火煉瓦は、1000℃を超える熱にも割れないレンガです

 一般の方には馴染みの薄いれんがですが、工業的にはどうしても必要な素材な
のです。日本では赤レンガよりも早くから製造されてきました。

身近でもゴミ焼却炉・炭焼き窯・陶芸窯などに耐火煉瓦が使われています。
バーベキューをする時にこの耐火煉瓦が使えます。
耐火れんがを積み木のように適当に組み立て、網を置いて炭火で調理します。 耐火れんがは、どんなに火を大きくしようと、何度使っても割れることはありません。


最近薪ストーブを設置されるご家庭が増えてきましたが、耐火用にこの煉瓦が床や壁に使われます。

 


また、この耐火煉瓦を使って『ピザ釜・パン釜』を作ることも出来ます。
ネット上にも個人で造られた『ピザ釜・パン釜』が多く紹介されています。


日研工業では耐火煉瓦をはじめ、耐火モルタルなどの各種耐火物を取り扱っています。

企業だけでなく、個人の方にも対応させていただいています。
お気軽にご相談ください。

 

 

↑ PAGE TOP